セルライト除去にかかる期間と予防策

セルライト除去にかかる期間と予防策

お腹周りやお尻、太ももなどたっぷり付いてしまったお腹を見ると、肌の表面がポコポコしている。実はこれセルライトという厄介者です。女性にしかセルライトはできないと思われがちですが、実は男性にもセルライトはできます。今回はセルライトに対して知識を広げるため詳しく解説をします。

「セルライト」は脂肪・老廃物の塊

冒頭から何回も出てきているセルライト。まずセルライトについてしっかりと理解を深めておきましょう。体内には少なからず老廃物や皮下脂肪が溜まっています。これらは代謝や排泄をされないと、しばらくの期間を経て塊となりセルライトと化します。

「いま、セルライトはない」と言われている方でも、将来的に悩む可能性はあります。

セルライトがあると体に不調が現れやすくなる

セルライトは見た目が悪いだけでなく、体にさまざまな不調を与えます。冷え性・むくみ・脂肪がつきやすい、肥満体質になるなど、考えられる弊害は多くあります。

このセルライトは、肌の皮下組織、脂肪細胞に形成されることとなります。脂肪細胞周囲には毛細血管やリンパ管があり、老廃物や脂肪が血管内・リンパ管に溢れると脂肪細胞がそれらを栄養分とし吸収を始めます。脂肪細胞が栄養分を吸収し大きくなることで塊となり表面上に現れるのです。

セルライトは燃焼しづらく、どんどん肥大する可能性がある

前述でセルライトが体へ弊害を与えることは分かりました。セルライトは1度ついてしまうと燃焼することは難しくなります。さらに脂肪を溜め込みやすい体質になるため、これまでと食事量は変わらないのに、急激に太ってしまったということがあります。

セルライトを見つけた場合、できるだけ早く対処を行い肥大化を防ぐことをおすすめします。

セルライト予防

気がついたら肌の表面がポコポコしてセルライトがたっぷり…。とならないために、日頃の生活に気をつけセルライト予防をしましょう。下記ではセルライト予防について紹介します。

筋肉量を増やすことで予防できる

トレーニングを行い筋肉が適度についた人のカラダには、ほとんどセルライトは現れません。セルライトはここまでで説明をしてきたように、老廃物と脂肪の塊。

つまり、塊のもととなる老廃物と脂肪がなければセルライトはカラダに現れることがないのです。老廃物・脂肪を体内に溜め込まないために、有酸素運動やトレーニングを適度に行いましょう。

すでに付いてしまった場合にはメンズエステへ

すでにセルライトが付いてしまった場合には、肥大を起こす前にメンズエステや医療クリニックで、セルライト除去の施術を受けましょう。特殊機器や手技マッサージで揉みほぐすことで、脂肪細胞の数を減少させることができ、リバウンド・肥大を防ぐことが可能となります。

初期段階でもおよそ半年は除去に期間がかかる

セルライトを除去したいと思う人は多くいます。そして実際除去するまでにどれくらいの期間がかかるのかと思われる方も少なくないでしょう。除去期間は速い人で数ヶ月、時間がかかる場合は半年以上と言われています。

長期間放置をした分だけ、除去が難しくなる

セルライトは血管内で老廃物・脂肪が結合して塊となったもの。初期の塊であれば、結合がそこまでひどく進んでいないため、マッサージや機器などで除去の効果が表れやすいと言われています。しかし半年・1年とセルライトを放置した場合には、大きなセルライトを脂肪細胞が形成することとなります。

除去しにくいだけでなく、要する期間もかかるため大変です。さらに肥大化をさせないためにも、メンズエステや医療クリニックでセルライト除去撃退の手術をうけることをおすすめします。

まとめ

セルライトについて詳しくみてきました。何度も言うように、セルライトは1度ついてしまうと除去するのが大変。「もしかしたらこのカラダ、セルライトの状態がひどいかも」と危機感をもった方は、メンズエステや医療クリニックで無料カウンセリング・施術を受けて肥大化しないよう対処しましょう。